ヘルプ(よくあるご質問)

最終更新日:2022年7月6日


質問一覧


TeX / LaTeX に関するご質問

▼ TeX の書き方を教えてほしい / pLaTeX でページ番号を消すにはどうすればいいか ...etc.
申し訳ありませんが、 Cloud LaTeX Team では、TeX / LaTeX そのものに関する各種質問(仕様や技術、書き方等)にはお答えできません。 TeX Wiki 等のご活用をお願いします。

▼ コンパイルするとERRORタブに警告(Warning)が表示されるのですがどうすればよいでしょうか
こちらは LaTeX が出力する警告(Warning)メッセージになります。エラー(Error)とは異なり、警告があってもコンパイル自体は完了します。警告に関する個別の内容につきましては LaTeX の警告メッセージ - TeX Wiki 等を確認し、修正を検討してください。なおメニュー設定より「警告の表示」を非表示にすることが可能です。

登録・アカウントに関するご質問

▼ 登録したのですが、メールが届きません
登録時に入力されたメールアドレスが誤っている可能性があります。ユーザ名にてログインし、マイページ右上のユーザ名をクリックし、「ユーザー設定」からメールアドレスの変更をお願いします。

▼ アカウントのパスワードを忘れました
まず、 Twitter / Facebook / Google アカウントを利用して Cloud LaTeX に登録された場合は、これらのアカウントからログインが可能ですので試してみてください。ログイン後、 ユーザー設定 の「外部アカウント連携」より複数の外部アカウントを紐付ける/解除することも可能です。
Cloud LaTeX アカウントのパスワードを忘れてしまった場合は、 パスワード再設定 の手続きを行ってください。この手続きは、登録メールアドレスが正しい場合にのみ利用可能です。
もしメールアドレスにも誤りがあり再設定手続きのメールが届かない場合は、お手数ですが Cloud LaTeX Team 担当 までユーザ名とともにその旨をご連絡ください。

▼ 外部アカウント(Twitter/Facebook/Google) で登録後、連携を解除してしまった、またはその外部アカウントを削除してしまったため、Cloud LaTeX にログインできなくなった
▼ 外部アカウントで登録したのでパスワードを設定していないが、パスワードを利用してもログインできるようにしたい / トークン生成のためにパスワードを取得したい
以下の「Cloud LaTeX にログインするためのパスワードを設定する」手順を実施してください。

  1. 現状 Cloud LaTeX にログインしている方は、プロジェクト一覧画面右上の設定から一度サインアウトする
  2. TOPページ右上の「ログイン」→「パスワード再設定」へ
  3. 登録中のメールアドレスを入力し、届いたメール文中記載のURLから遷移しパスワードを設定する

これにより、登録中のメールアドレスと設定したパスワードとでログインができます。
ログイン後、ユーザ設定より外部アカウントの連携を行うことで、複数の方法でのログインが可能となります。

▼ パスワードを設定/変更しようとすると「パスワードが第三者から推測されやすいものになっています。推測しにくいものを選んでください。」と出るのですが…
▼ ログインすると「あなたが現在利用中のパスワードは第三者に推測されやすい文字列のため、より強固なパスワードへの変更を強くお勧めします。」と出るのですが…
2021/06/27 のセキュリティ強化施策の実施以降、過去に他サイトで流出したことのあるような「第三者に推測されやすいパスワード文字列」が、パスワード登録/変更時に設定できないようになっております。
また、既にご登録いただいている方で設定済パスワードがこちらに該当する場合、ログイン時に都度変更を促す警告を出すようにしております。
第三者に推測されにくい文字列のパスワードの設定をお願いします。

▼ 退会したい
Cloud LaTeX にログインいただき、マイページ右上の「ユーザー設定」を選択し、遷移した画面最下部にある「退会」より手続きを行なってください。
退会すると保存中のアカウント情報・プロジェクトやファイルは全て削除され、復旧させることができませんので、必要情報のバックアップをお願いします。

ご利用方法・機能に関するご質問

▼ Cloud LaTeX の推奨利用環境はどのようになっていますか
Cloud LaTeX では現在、 PC での利用を推奨しております。
推奨ブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Microsoft Edge / Apple Safari の各最新版です。上記ブラウザ以外のもの、Microsoft Internet Explorer 11 では動作保証外となりますのでご了承ください。
セキュリティ上の理由からも、ブラウザを常に最新の状態に保つことをお勧めいたします。

▼ Cloud LaTeX のビルド環境はどのようになっていますか
Cloud LaTeX では現在、 TeX Live 2021 最終版の環境で latexmk コマンドを実行してコンパイルをしています。

▼ Cloud LaTeX 利用にあたって、なにか上限はありますか
次の制限がございます。
  • 1アカウントにつき利用できる容量の上限は 1GB です。
  • 1アカウントにつき作成できるプロジェクト数の上限は 999 です。
  • 1プロジェクトにつき一斉追加できるファイル/フォルダ数の上限は 500 です。
    • この上限設定は異常に膨大な数のファイルを誤ってアップロードしないように設けたものです。実際に Cloud LaTeX を快適に利用するためには 1 プロジェクト内のファイル数を 100 以内に収めてください。

▼ Cloud LaTeX、とても重いときがあるのですが…
申し訳ございません。無料公開しているサービスですのでサーバ増強に限りがあり、ご利用の方が多い場合に遷移時間が多くかかる状況となっています。その際には少し待ってから一度ブラウザを更新いただきますと、比較的ご利用の方の少ないサーバに切り替わりスムーズになることがあります。


▼ 独自のスタイル / フォント / パッケージを利用したい
Cloud LaTeX では、TeX Live scheme-full にインストールされているパッケージに加えて、下記のスタイルファイルがインストール済であり、これらはご自身でファイルを用意せずに利用可能です。

  • emath 丸ごとパック 訂正版
  • ceo.sty フルバージョン
  • listings
  • jlisting
  • TikZ
  • BXjscls
  • natbib

それ以外のスタイルファイルやフォントファイル、パッケージは、利用したいプロジェクトにて該当ファイルをアップロードしtexファイルと同じ階層に置くことで利用可能な場合があります。
Cloud LaTeX では公開をしていない箇所である、システム内部に設置する必要のあるものはお使いいただけません。
そのようなファイルで有用なものがありましたらサービスへのインストールを検討しますので、ご要望として Cloud LaTeX Team 担当 までご連絡ください。

▼ Cloud LaTeX での図表やキャプションの挿入について教えてほしい
Cloud LaTeX では figure 環境を入れて書くことが可能です。キャプションは eps への変換をしなくても JPEG や PNG ファイルのままで挿入ができます。 LaTeX 図の挿入 などを参考に figure やキャプションの挿入をしてください。
なお、Cloud LaTeX のデフォルトエンジンである platex の仕様と文字コードの関係にて、画像ファイル名にピリオドおよび日本語等マルチバイト文字を使用した場合に extractbb を呼び出せない症状を確認しています。 extractbb を利用される際には、uplatex を使う、または日本語ファイル名を利用しないなどの対応をお願いします。

▼ Cloud LaTeX で BibTeX を使うことはできますか
できます。 BibTeX - Wikipedia などを確認し参考文献の整形をしてください。
なお、Cloud LaTeX のデフォルトエンジンである platex の仕様と文字コードの関係にて、bibファイル名に日本語等マルチバイト文字を使用した場合に bibtex を利用できない症状を確認しています。 bibtex を利用される際には、 uplatex を使う、または日本語ファイル名を利用しないなどの対応をお願いします。

▼ Dropbox 連携機能は使えますか
はい。現在、期間限定ですべてのユーザ様が無料にて利用可能です。

  1. ログイン後のマイページにて、画面右上のユーザ名 ->「Dropboxと連携」を押し、アカウント連携を行なってください。
  2. プロジェクト一覧画面の「インポート」から、Dropbox の /アプリ/Cloud LaTeX/ 配下にあるフォルダをプロジェクトとして Cloud LaTeX にインポートすることが可能です。
  3. アカウントを連携すると、プロジェクト編集画面にて、画面右上の設定 ->「Dropboxと同期」することで Cloud LaTeX のプロジェクトを Dropbox にエクスポートすることが可能です。

▼ プロジェクトにファイルを一括でアップロードしたい
PCでの編集画面にて、(1) 複数ファイル/フォルダを画面上にD&Dすることで一括アップロードをする、または、(2) 編集画面左上の+マークよりアップロード→フォルダを追加 を選択することで、フォルダ構成情報を保持しつつフォルダをアップロードすることが可能です。

▼ 利用可能なショートカットキーについて知りたい
Cloud LaTeX では ctrl(cmd)+enter でコンパイル実行、ctrl(cmd)+/ で該当行コメントアウトなど便利なショートカットキーを用意しています。詳しくは ショートカットキー一覧 をご確認ください。

▼ Cloud LaTeX で出力できる PDF のバージョンを指定したり、無圧縮で出力することは可能ですか。dvipdfmx のオプションの指定の仕方がよくわかりません
LaTeX で出力PDFの性質を指定することができる bxpdfver パッケージが Cloud LaTeX で利用できることを確認しております。こちら の記事に本パッケージの詳しい使い方が記載されていますのでご参考ください。

▼ Cloud LaTeX で扱える LaTeX ファイルの文字コードはなんですか
UTF-8 です。テキストをエディタにコピーしたりZIPアップロードをした場合、Cloud LaTeX 上では強制的に UTF-8 に変換されます。

▼ ZIPファイルをアップロードしましたが利用できません(コンパイルボタンが押せないなど)
現時点の Cloud LaTeX は「フォルダ内に含まれない、ファイルツリーの最上位に置かれたtexファイルでないとコンパイルのターゲットに指定できない」という仕様です。
そのため、たとえば学会指定の配布テンプレートなどのうち、フォルダ内にtexファイルが格納されているようなzipファイルについてはそのまま Cloud LaTeX にZIPアップロードをしただけではご利用いただけません。この状況のプロジェクトをコンパイルできるようにするには、texファイルをフォルダ外に移動しファイルツリーの設定から「ターゲット設定」をする必要があります。
Cloud LaTeX ですぐに利用できるテンプレートとしての設定をご希望でしたら こちら よりお問い合わせください。

▼ Cloud LaTeX では latexmk を用いてコンパイルしているとのことですが、 latexmk の設定をカスタマイズできますか
可能です。カスタマイズしたいプロジェクトに .latexmkrc ファイルを作成し、設定をしてください。
※ しかしセキュリティ対策のために利用できない機能等があります。なお設定内容の詳細に関するご質問には回答できませんのでご了承ください。

▼ PCでFirefoxで日本語変換すると変換候補ボックスが入力中文字の真下・真上以外の場所に表示されてしまいます
2021年9月16日時点で、(1) OS:「Windows」環境で、(2) ブラウザ:「Firefox」最新版を利用して、(3)IME:「Google 日本語入力」を選択して、編集画面で日本語変換を行おうとすると、予測変換候補のボックスが従来入力中文字の真下または真上に表示されるはずが、ブラウザ外側の左下など予期しない場所に表示されるという問題を確認しています。
回避策としましては、(3)のIMEで「Microsoft IME」をご利用ください。
※ その他の解決策を発見された方は、 support@cloudlatex.io までご一報いただけると幸いです。

▼ 【解決済】iPad で Cloud LaTeX を利用しているのですが、日本語入力ができないのですが…
エディタやOSの仕様により、以前まで利用ができない状況でしたが、iPad OS 13 以降より日本語入力が可能になりました。

▼ 【解決済】Android で Cloud LaTeX を利用しているのですが、日本語入力をしようとするとカーソルがずれるのですが…
エディタやOSの仕様により、IMEに「Gboard」または「Google 日本語入力」を利用していると日本語入力時にカーソルが意図しない場所に飛ぶ現象が発生していましたが、2021年2月21日リリース以降この現象が起こらなくなったことを確認しています。

その他のご質問

▼ 自分の所属する学会の投稿論文のテンプレートなどを追加したいのですが…
Cloud LaTeX にてコンパイルできることを確認いただいたのち、ファイル群をまとめて Cloud LaTeX Team 担当 までご連絡ください。 Cloud LaTeX Team で内容を確認し有用と判断しましたら、テンプレートとして追加します。

▼ ブラウザの広告ブロック系のアドオンを利用しても問題ないでしょうか
問題が発生する可能性があります。
例えば uBlock Origin 等のブラウザの広告ブロック系のアドオンを適用している際に Cloud LaTeX が正常に利用できないケースを確認しています。
何らかの不具合のお問い合わせをいただいた際にも調査の支障となる可能性がありますので、使用している広告ブロック系のブラウザ拡張機能から cloudlatex.io を除外してサービスをご利用ください。

▼ 以前は正常にコンパイルできていたはずのプロジェクトが、その後編集をしていないはずなのにコンパイルすると PDF VIEW や画像が表示されなくなってしまったのですが…
(1) graphicx または graphics パッケージを利用していて color 系のパッケージを追加適用すると、エラー発生せずコンパイルは成功するが画像が表示されないという症状が起き得ることを確認しています。その場合、文書クラス指定(\documentclass)のオプションにおいて dvipdfmx を指定すると解決することがあります。具体的には TeX Wiki の graphicx の項目こちらの記事 をご確認ください。
(2) システムリリース実施の関係で、ブラウザのキャッシュが影響して画像等が表示されなくなることが稀に発生します。この場合は、ブラウザのキャッシュクリアを試すと解決することがあります。
それでも解決せず、マイページでプロジェクトをコピーしてそちらでコンパイル実行するなどいくつかの対照実験を試みてもうまくいかない場合は、お手数ですが ▼ プロジェクトに何らかの問題がある / 不具合を発見した を参考にお問い合わせください。

▼ 今までコンパイルできていたプロジェクトが急にコンパイルできなくなった
platex を使って ① などの機種依存文字等をファイル名に利用されているプロジェクトの場合、2020年5月より Cloud LaTeX の内部エンジンを TeX Live 2019 に更新した影響でコンパイルが通らなくなりました。
platex は ASCII / JIS X 0208 文字のみのサポートとなっていますので、それ以外の Unicode 文字をファイル名に利用したい場合は uplatex に変更しご利用ください。

▼ 作成中のテキストを消してしまった
Cloud LaTeX は常に最新の編集内容を自動保存する仕様です。もし意図せずにテキストを消してしまった場合、プロジェクト編集画面から離脱していなければ undo ボタンまたはショートカットキー ctrl(cmd)+z で削除前の状態に戻すことができます。
もしプロジェクト編集画面から一度離脱してしまっていた場合、ファイルツリーから該当ファイルの設定を選択し「復元」を押すと、ファイル更新履歴を選択することでその時点の編集内容の状態に戻すことができます。
もし、ファイル/フォルダそのものを削除してしまった場合は、Cloud LaTeX Team 側でも復元することができませんので、悪しからずご了承ください。

▼ プロジェクトに何らかの問題がある / 不具合を発見した
お手数をおかけしますが、調査しますので Cloud LaTeX Team 担当 までご連絡ください。その際に、

  1. ご登録いただいているメールアドレスまたはユーザ名
  2. 問題が発生したプロジェクトのタイトル
  3. 問題が発生したファイルのタイトル
  4. 問題が発生した日時
  5. 問題が発生したプロジェクト・ファイルに Cloud LaTeX Team がアクセスし内容を拝見してよいかの可否
  6. ご利用のOSおよびブラウザ
  7. どのような問題が起きているかについての具体的な情報
  8. 対照実験についての情報
    • 例:時間帯を変えてみたらどうか、同じアカウントの別プロジェクトでも同じ問題が発生するか、問題発生しているプロジェクトをマイページでコピーしたプロジェクトでも同じ問題が発生するか、スマホなど別端末でも同じ問題が発生するか…etc.

についてメールに記載をお願いします。
必ずしも Cloud LaTeX サービス側に起因する不具合とは限らず、ユーザ様の通信環境・動作環境や TeX 記法間違いによるエラーといった可能性も考えられますので、不具合発生時の動作環境やどのような操作を行ったのかといった具体的な情報をご提供いただけますと幸いです。

▼ Cloud LaTeX に対して要望がある
ありがとうございます。 Cloud LaTeX Team 担当 までご連絡いただくか、Twitter DM にてお知らせください。