Build your own LaTeX environment, in seconds

Sign up

2020/12/27 以降初めて外部連携アカウントでログインする際にエラーが出る場合の対処法

Twitter/Facebook/Googleアカウントでログインしようとすると Not found. Authentication passthru. と表示される方は、ブラウザキャッシュが原因ですのでお手数ですが使用ブラウザにてスーパーリロード( Chrome の場合 ctrl(cmd)+F5 )を実施してから再度ログインをお試しください。

更新情報


2021/02/21


v2.36.0 をリリースしました。

  • Android OS でエディタ上でIME日本語入力中に、カーソルが意図せず左端に移動することがある不具合を解消しました
    ※ 現在 Cloud LaTeX は、 Android OS や iOS などのモバイル機器端末用OSを推奨利用環境に指定しておりません。そのため十分な検証はできておらず、OSバージョンや利用ブラウザによって挙動が異なる可能性がありますので御了承ください
  • ログインページ 下部の「Twitter/Facebook/Googleでログイン」各リンクの遷移先がエラーとなっていた問題を解消しました
  • 登録時またはユーザー設定変更時に、一部条件下で500エラーが発生していた問題を解消しました
  • その他、細部の修正を実施しました


2021/02/14


v2.35.0 をリリースしました。

  • 科研費LaTeX 日本学術振興会 特別研究員 2021年春応募分 の申請テンプレート5種(DC, PD, RPD, 海外, 海外(RRA))が利用できるようになりました。既定の LaTeX エンジンは uplatex としています
  • lualatex の初回コンパイル時にかかっていた読込時間を短縮しました。これにより Cloud LaTeX で lualatex を他のエンジンと同様に快適にご利用いただけるようになりました
  • Tab を入力した後に日本語入力すると変換決定時にその文字が消えてしまう不具合を修正しました。その結果、Cloud LaTeX では Tab キー押下により半角スペース2個が挿入される仕様に変更となりました
  • 半角英数字ではないファイル名のtexファイルでは Synctex やスクロール同期が動作しない不具合を修正しました
  • AMS-LaTeX 内の amsart を更新し、subjclass命令の際に"2020"を指定できるようになりました
  • LaTeXエンジンのドロップダウンリストの選択肢を、上から platex / uplatex / lualatex / pdflatex / xelatex の順に変更しました
  • 保存処理中にファイルツリーが編集不可となる際のアニメーション表示を調整し、画面が見やすいようにしました
  • Cloud LaTeX では同一プロジェクトに対して同時に複数コンパイル処理が走らないよう制御しています。その際に表示されるエラーダイアログ文言をわかりやすくしました
  • その他、内部パッケージの更新や細部の修正を実施しました


更新履歴を見る

お知らせ



Low Barriers

You do not need local LaTeX environment anymore. If you have an account for Cloud LaTeX, you can use LaTeX in anywhere and at any time.


Multilingual

Cloud LaTeX is the first online LaTeX application compatible with multibyte languages such as Japanese, Korean and Chinese. You can write documents with pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeX.


Highly Secured

Your documents and files are stored as encrypted data by AES256 and transfered via SSL protocol.

Features

intuitive interface of tree/editor/compile
optimized editor for TeX
auto complete for TeX commands
clear display of syntax errors
export your document as a pdf file and your project as a zip file
file upload by D&D
creating projects from many templates
auto saving