Build your own LaTeX environment, in seconds

新規登録

お知らせ


Cloud LaTeX の開発・運用担当者を募集しています!(リモート可)

2017/07/06

Ver.2.2.0 をリリースしました。

修正点

  • dvipdfmx でエラーが発生した場合に今までなにも表示されていなかったのを、エラーとログを表示するようにしました
  • ERROR タブの出力内容を枠折り返しとし、横スクロールを表示させないことによりエラー内容の視認性を向上させました
  • Cloud LaTeX でプロジェクトをコンパイルするには、ターゲットに設定した tex ファイルをルートディレクトリ上に置かねばならず、フォルダ内の tex ファイルをターゲット設定してもコンパイルできません。左記仕様にもかかわらず、フォルダ内の tex ファイルをターゲットとして選択可能になっていたのを今回選択不可としました
  • Dropbox からプロジェクトをインポートする際に、そのプロジェクトに階層フォルダが存在すると正しくインポートできなくなっていた不具合を修正しました

更新履歴を見る

東京大学大学院情報理工学系研究科、本位田真一教授の研究室のOB、学生が中心となって開発しています


TeX 利用のハードルの低下

面倒な TeX のコンパイル環境構築はもう不要。Cloud LaTeX に登録すれば、いつでもどこでも、気軽に LaTeX が使えます。


マルチバイト言語対応

Cloud LaTeX は初めて日本語や中国語、ハングルなどのマルチバイト言語にネイティブに対応したサービスです。pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeXを使って文書を作成することができます。


堅牢なセキュリティ

研究者にとっての研究文書は命の次に大切です。通信は SSL プロトコルを経由して行われ、全ての LaTeX 文書とファイルは AES256 により暗号化保存され厳重に管理されます。

特徴

ツリー/編集/コンパイル画面の直感的なインターフェース
TeX プログラミングに最適なエディタ
TeX コマンドの自動補完
構文エラーをわかりやすく表示
PDF出力、プロジェクトのZIPダウンロード
D&Dによるファイルアップロード
豊富なテンプレートからのプロジェクト作成
編集内容の自動保存
Screenshot