Build your own LaTeX environment, in seconds

新規登録

2020/12/27 以降初めて外部連携アカウントでログインする際にエラーが出る場合の対処法

Twitter/Facebook/Googleアカウントでログインしようとすると Not found. Authentication passthru. と表示される方は、お手数ですが使用ブラウザにてスーパーリロード( Chrome の場合 ctrl(cmd)+F5 )を実施してから再度ログインをお試しください。

更新情報


2020/12/27


v2.34.0 をリリースしました。



2020/12/23


Cloud LaTeX プロジェクトを VSCode と同期させて利用できる拡張機能のベータ版(v0.1.0)を、オープンソースとして公開しました。 README よりご利用いただけます。
  • 開発中のプラグインのため、論文など重要なプロジェクトでのご利用はお控えください
  • 同期するために必須のトークン(2週間有効)の生成には Cloud LaTeX のパスワードが必要です。Cloud LaTeX を外部連携アカウントのみでご利用いただいている方は、お手数ですが一旦ログアウトいただいてから、 パスワード設定 をしてください

また、下記のプレスリリース記事もご参考ください。

アカリク、自社サービスCloud LaTeX(クラウドラテフ)との同期を可能にするVisual Studio Code拡張機能(プラグイン)ベータ版を公式OSSとして公開


更新履歴を見る


TeX 利用のハードルの低下

面倒な TeX のコンパイル環境構築はもう不要。Cloud LaTeX に登録すれば、いつでもどこでも、気軽に LaTeX が使えます。


マルチバイト言語対応

Cloud LaTeX は初めて日本語や中国語、ハングルなどのマルチバイト言語にネイティブに対応したサービスです。pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeXを使って文書を作成することができます。


堅牢なセキュリティ

研究者にとっての研究文書は命の次に大切です。通信は SSL プロトコルを経由して行われ、全ての LaTeX 文書とファイルは AES256 により暗号化保存され厳重に管理されます。

特徴

ツリー/編集/コンパイル画面の直感的なインターフェース
TeX プログラミングに最適なエディタ
TeX コマンドの自動補完
構文エラーをわかりやすく表示
PDF出力、プロジェクトのZIPダウンロード
D&Dによるファイルアップロード
豊富なテンプレートからのプロジェクト作成
編集内容の自動保存