Build your own LaTeX environment, in seconds

新規登録

お知らせ


Cloud LaTeX の開発・運用担当者を募集しています!(リモート可)

2017/09/15

Ver.2.2.1 をリリースしました。

修正点

  • 科研費LaTeX(2017年秋応募分) の各種テンプレートを用意しました。
  • コマンドの自動補完が、一定の操作をすると再ログインしない限り機能しなくなっていた不具合を修正しました。
  • 中括弧がハイライトされた際の視認性を向上しました。
    (editor におけるカラーリング等についてご提案ある方はぜひとも こちら までご意見いただけますと幸いです)
  • Dropbox からフォルダをインポートする際、完了後に手動でブラウザ更新しないと遷移できなかったのを自動化しました。
  • ファイル数が多い・サイズが大きいフォルダを Dropbox からインポートするとエラーとなってしまうことがあった不具合を修正しました。
  • プロジェクトのターゲットファイルを削除した際、ターゲット指定忘れを防ぐため、代わりのターゲットファイルを選択するダイアログが出るようにしました。
  • ツリー画面にて、ファイルが存在するフォルダ上に同名のファイルをドラッグアンドドロップするとツリーが崩れてしまっていたのを修正しました。
  • BibTeX でクロスリファレンスが見つからない際にエラーが出ずコンパイル不可となっていたため、エラーを表示するようにしました。
  • 配信メールにてロゴ画像が本文中に表示されず添付ファイルとなることがあったのを修正しました。

更新履歴を見る

東京大学大学院情報理工学系研究科、本位田真一教授の研究室のOB、学生が中心となって開発しています


TeX 利用のハードルの低下

面倒な TeX のコンパイル環境構築はもう不要。Cloud LaTeX に登録すれば、いつでもどこでも、気軽に LaTeX が使えます。


マルチバイト言語対応

Cloud LaTeX は初めて日本語や中国語、ハングルなどのマルチバイト言語にネイティブに対応したサービスです。pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeXを使って文書を作成することができます。


堅牢なセキュリティ

研究者にとっての研究文書は命の次に大切です。通信は SSL プロトコルを経由して行われ、全ての LaTeX 文書とファイルは AES256 により暗号化保存され厳重に管理されます。

特徴

ツリー/編集/コンパイル画面の直感的なインターフェース
TeX プログラミングに最適なエディタ
TeX コマンドの自動補完
構文エラーをわかりやすく表示
PDF出力、プロジェクトのZIPダウンロード
D&Dによるファイルアップロード
豊富なテンプレートからのプロジェクト作成
編集内容の自動保存
Screenshot