Build your own LaTeX environment, in seconds

ビデオを見る 新規登録
help を作成しました。

お知らせ

2017/01/23

不具合の修正を行いました。

修正点

  • プロジェクト名に半角スペースやコロン等の一部半角文字が含まれていると正しくコンパイルできない不具合を修正しました
  • プロジェクト名に日本語が含まれていると、 platex で bib ファイルを読み込み bibtex を使用する際にエラーとなる不具合を修正しました

更新履歴を見る


2016/08/28

Cloud LaTeX は新バージョンへの移行が完了しました。

旧バージョンより引き続き Cloud LaTeX をご利用になるユーザ様は、以前のアカウントでログインし、追加登録情報を入力いただくことで、新バージョンへプロジェクトデータが引き継がれます。


注意

  • 下記情報は引き継がれません
    • サイズが 100 MBを超えるファイルを含むプロジェクト
    • 全プロジェクトの合計サイズが 1 GBを超える場合における、更新日時が古いプロジェクト
    • Dropbox 連携情報(Dropbox API の仕様変更により、本機能はクローズとさせていただきます)
    • 旧バージョンにて何らかの不具合が発生していたプロジェクト
  • 引き継がれたプロジェクトは、 LaTeX エンジンが全て platex に初期選択されています。 xelatex など、 platex 以外でコンパイルしていたプロジェクトは、お手数ですが編集画面内の設定より変更をお願いします
  • 旧バージョンの Cloud LaTeX は、ユーザ様のデータバックアップの観点より 2016 年 10 月中までは https://old.cloudlatex.io/ja よりアクセス可能ですが、新バージョンに移行できるデータは 2016/08/27 のメンテナンス開始時刻時点までのものに限ります。したがいまして、今後旧バージョンで編集したデータは新バージョンには反映されません

その他、バージョン移行に伴うご質問につきましては こちら へお問い合わせください。

東京大学大学院情報理工学系研究科、本位田真一教授の研究室のOB、学生が中心となって開発しています


TeX 利用のハードルの低下

面倒な TeX のコンパイル環境構築はもう不要。Cloud LaTeX に登録すれば、いつでもどこでも、気軽に LaTeX が使えます。


マルチバイト言語対応

Cloud LaTeX は初めて日本語や中国語、ハングルなどのマルチバイト言語にネイティブに対応したサービスです。pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeXを使って文書を作成することができます。


堅牢なセキュリティ

研究者にとっての研究文書は命の次に大切です。通信は SSL プロトコルを経由して行われ、全ての LaTeX 文書とファイルは AES256 により暗号化保存され厳重に管理されます。

特徴

ツリー/編集/コンパイル画面の直感的なインターフェース
TeX プログラミングに最適なエディタ
TeX コマンドの自動補完
構文エラーをわかりやすく表示
PDF出力、プロジェクトのZIPダウンロード
D&Dによるファイルアップロード
豊富なテンプレートからのプロジェクト作成
編集内容の自動/手動保存の切替
Screenshot