Build your own LaTeX environment, in seconds

新規登録

重要なお知らせ

Cloud LaTeX は 2014 年 7 月に beta バージョンとして旧システムの公開を開始し、 2016 年 8 月 28 日に beta を外し現システムに刷新しました。

旧システムにて作成されたアカウント情報およびプロジェクト情報につきまして、現システムへのログイン(旧システム利用時のユーザ名およびパスワードの入力が必要です)を初回に行うことで現システムに情報移行させる対応を、当初 2016 年 9 月までの経過措置としてアナウンスさせていただきましたが、現在まで実施しておりました。

こちらの対応を、この度 2018 年 10 月 3 日(水)(予定)を以て終了とさせていただきます。

「beta バージョンをご利用いただいたことがあり、かつ 2016 年 8 月 28 日以降に現システムに一度もログインをされていない方のアカウント情報及びプロジェクト情報」はすべて抹消されますので、 2018 年 9 月までに移行のご登録をお済ませいただくようお願い申し上げます。

お知らせ


2018/09/13


Ver.2.9.0 をリリースしました。

  • Mac OS で 日本語 JIS キーボードを利用している場合に、 「option+yen キー」または「環境設定変更して yen キー」を押してバックスラッシュを入力しても、補完候補一覧が現れない不具合を修正しました
  • ターゲットとする tex ファイルを変更する際に、復元ダイアログが表示されてしまう不具合を修正しました
  • その他、細部の修正をしました

2018/09/11


科研費LaTeX - 2018年秋応募分 の各種申請書類をテンプレートに追加しました。


更新履歴を見る


PR


TeX 利用のハードルの低下

面倒な TeX のコンパイル環境構築はもう不要。Cloud LaTeX に登録すれば、いつでもどこでも、気軽に LaTeX が使えます。


マルチバイト言語対応

Cloud LaTeX は初めて日本語や中国語、ハングルなどのマルチバイト言語にネイティブに対応したサービスです。pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeXを使って文書を作成することができます。


堅牢なセキュリティ

研究者にとっての研究文書は命の次に大切です。通信は SSL プロトコルを経由して行われ、全ての LaTeX 文書とファイルは AES256 により暗号化保存され厳重に管理されます。

特徴

ツリー/編集/コンパイル画面の直感的なインターフェース
TeX プログラミングに最適なエディタ
TeX コマンドの自動補完
構文エラーをわかりやすく表示
PDF出力、プロジェクトのZIPダウンロード
D&Dによるファイルアップロード
豊富なテンプレートからのプロジェクト作成
編集内容の自動保存
Screenshot