Build your own LaTeX environment, in seconds

新規登録

PR

お知らせ


  • 科研費LaTeX - 2018年春応募分 の日本学術振興会 特別研究員申請書テンプレート各種を用意しておりますので、ぜひご活用ください。
  • ブラウザに Internet Explorer 11 を使用している場合、ブラウザ処理能力の関係により PDF VIEW が表示されない現象が多発します。お手数をおかけしますがその他のブラウザをご使用いただくようお願いします。

2018/04/09

Ver.2.5.1 をリリースしました。

今回は新機能追加はありませんが、細部の修正および、UI部分のリファクタリングを行なっております。
リファクタリングによる影響として把握しているところでは、 こちらの日本語縦書き uplatex 文書 をコンパイルした際に、 Ver.2.5.0 以前では PDF VIEW が文字化けしていましたが今回より正常に表示されるようになりました。
その他、表示画面に大きな不具合が生じている場合は、 support@cloudlatex.io までお問い合わせください。


2018/03/31

Ver.2.5.0 をリリースしました。

  • Cloud LaTeX のビルド環境を TeX Live 2017 最終版 に更新しました
  • lualatex 使用時のコンパイル速度を若干改善しました
  • 編集画面にて、今までショートカットキーを使わないとコマンド利用ができなかった undo(元に戻す) / redo(やり直す) および search(検索) とその検索結果への前後移動のコマンドボタンを表示しました
    ※ ボタンが表示されない場合、スーパーリロード(ctrl+F5)を試してみてください
    ※ 置換コマンドはボタン表示しておりませんが、 Shift+Ctrl+R / Shift+Cmd+Option+F にて利用可能です
  • 新規登録フォームを改定しました
  • その他、修正を行いました

更新履歴を見る

東京大学大学院情報理工学系研究科、本位田真一教授の研究室のOB、学生が中心となって開発しています


TeX 利用のハードルの低下

面倒な TeX のコンパイル環境構築はもう不要。Cloud LaTeX に登録すれば、いつでもどこでも、気軽に LaTeX が使えます。


マルチバイト言語対応

Cloud LaTeX は初めて日本語や中国語、ハングルなどのマルチバイト言語にネイティブに対応したサービスです。pLaTeX / XeLaTeX / upLaTeX / LuaLaTeXを使って文書を作成することができます。


堅牢なセキュリティ

研究者にとっての研究文書は命の次に大切です。通信は SSL プロトコルを経由して行われ、全ての LaTeX 文書とファイルは AES256 により暗号化保存され厳重に管理されます。

特徴

ツリー/編集/コンパイル画面の直感的なインターフェース
TeX プログラミングに最適なエディタ
TeX コマンドの自動補完
構文エラーをわかりやすく表示
PDF出力、プロジェクトのZIPダウンロード
D&Dによるファイルアップロード
豊富なテンプレートからのプロジェクト作成
編集内容の自動保存
Screenshot